FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アカネ ウツノミヤ」を手掛ける蓮井茜がシューズに特化した新ブランド「パープレッド」を発表

Jun 1, 2022.関根美紅Tokyo,JP
VIEW34
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デザイナーの蓮井茜がシューズに特化したブランド「パープレッド(Purpred)」を立ち上げ、6月から展開していく。ブランド名の「パープレッド」は蓮井が自身と縁のある色と考える紫(=purple)と、名前の茜(=red)を組み合わせた造語だ。懐かしさのある茜色と高貴で現代的な紫色を合わせたブランド名は、ブランドが追求する「新鮮なバランス感」を表現する言葉でもある。アイコンとなるブーツには、ブランドの頭文字「P」がゴールドの金具であしらわれる。

蓮井は、靴をメインコレクションとは別の軸で成立するものであると考える。デザイン性を追求すれば履きやすさが損なわれ、履きやすさを追求すればデザイン性が損なわれる。そうした靴に対するジレンマが、「パープレッド」の出発点となった。「パープレッド」では実用性もファッションも妥協しない、現代女性の日常に寄り添う靴であり、スタイルを確立させるデザインを追求する。シューズのフォルムが特徴的だ。靴を椅子と同じくプロダクトと捉える蓮井は、誰しもが日常の中に発見できるプロダクトにそのヒントを見出し、足元に新鮮なバランス感をもたらす。例えば、自宅のソファに着想を得た「Sofa」は、クッションによるレザーのふくらみが足首までを包み込み、つま先にぼってりとした丸みをもたせることで存在感を高める。

また、蓮井のメインコレクション「アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)」の製作で培った素材遣いも、「パープレッド」の特徴。日本国内だけではなく、欧州のフランスやイタリアからも選りすぐった素材が、シーズンごとにコレクションを彩る。

 

READ MORE