FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

『鬼滅の刃』初の原画展が開催 コラボカフェでは炭治郎や禰豆子をモチーフにしたメニューも

Oct 25, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW129
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
©︎吾峠呼世晴/集英社

2016年に『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、昨年惜しまれながらも完結した『鬼滅の刃』。コミックス全23巻の電子版を含んだ累計発行部数は1億5000万部以上、また『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は全世界での興行収入が500億円を突破するなど、大きな社会現象を巻き起こしてきた。現在は、新作アニメの『無限列車編』が放送中で、12月5日には『遊郭編』の放送開始を控えており、まだまだブームは続きそうだ。そんな『鬼滅の刃』初となる原画展(「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」)が、10月26日から森アーツセンターギャラリーで開催される。

この展覧会では、作者の吾峠呼世晴氏が描き上げた直筆原画450点以上や、「大正コソコソ噂話〜原画展特別版〜」などの初公開イラストを多数展示。初公開イラストでは、鱗滝さんの知られざる素顔や産屋敷輝哉の悲しき過去など、作品をより一層楽しむための資料も展示される。また、楽しみは原画やイラストのみにとどまらず、作品内でも度々登場した『無限城』を体感できる空間演出など、『鬼滅の刃』の世界観が細部まで表現された展示となっている。

またこの原画展の開催に合わせて、東京会場に隣接する「THE SUN & THE  MOON」では、コラボレーションカフェとして「『鬼滅の刃』展 鬼殺隊休憩所」が26日にオープンする。このカフェでは、「竃門炭治郎のヒノカミ神楽ナポリタン」(1,500円)や「禰豆子の箱のフレンチトースト」(1,420円)など、作中のシーンを再現した全9品のオリジナルメニューを楽しむことができる。ドリンクメニューには、竃門炭治郎、嘴平伊之助、我妻善逸の3人がモチーフのドリンクが登場。それぞれのキャラクターのイメージにあったフレーバーにも注目だ。また、六本木ヒルズ内の飲食店「TUSK」では、こちらも炭治郎、伊之助、善逸の3人のタピオカドリンクを販売する。「THE SUN & THE  MOON」と「TUSK」では、コラボメニューを注文するとスペシャルコースターがランダムでプレゼントされるノベルティも用意されている。

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」は、10月26日から12月12日まで(会期中無休)、六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで開催する。開館時間は、10時から20時で、最終入場は19時30分まで。全日日時指定制となっており、チケットはローソンチケットで販売中だ。完売次第終了となり、会場でのチケットや当日券の販売はしていないので要注意だ。

READ MORE