News
  • share with weibo

Japan|ゲオ子会社セカンドストリートが代官山店オープン

Jul 11, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW114
  • share with weibo
セカンドストリート公式ホームページより

名古屋に本社を置くDVDレンタルのゲオホールディングス(東証一部上場。2020年3月期売上高3050億円)の現在の主力事業はリユース事業で、総売上高の40%を占めている。4月1日にはリユース事業を手掛ける事業部が株式会社セカンドストリートとして事業継承した。現在そのメインのショップは「セカンドストリート」だが、さまざまな形態で出店を続け現在海外店舗も含め約600店舗の展開だが、2023年3月期までに約800店舗まで拡大するのを目指している。

そのセカンドストリート社が、6月27日に「セカンドストリート代官山店」(42坪)をオープンした。取扱商品は衣料品・服飾品約3500点で、「コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)」「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」「ビューティフルピープル(beautiful people) 」「サカイ(sacai)」などのデザイナーズブランドや、「エルメス(Hermes)」「セリーヌ(CELINE)」「シャネル(CHANEL)」などのラグジュアリーブランドなども揃える。「セカンドストリート代官山店」は都心のファッション感度の高いエリアでのアンテナ店舗としての役割を担いそうだ。もちろん販売だけでなく買い取りも行っており、7月26日までは通常査定額から20%アップして買い取るキャンペーンを実施中だ。

READ MORE