BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アシックスがランナー向けの保険会社を設立 怪我や事故のリスクを補償

Jun 9, 2022.大澤文Tokyo, JP
VIEW120
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アシックスは6月8日、ランナー向けの保険の開発、提供などを主に保険代理店業務を行う子会社、アシックス・プレシュアを設立したと発表した。

アシックス・プレイシュアは、商品販売や特典サービスの配信を行う「OneASICS」の会員向けに6月8日からアシックス・プレイシュアのウェブサイトにて怪我や事故のリスクを補償する保険の販売を開始した。日常的にランニングを行う利用者向けで年間補償の「デイリーランナー保険」(月々880円)と、マラソン大会やバーチャルレースにも対応した1ヶ月補償の「イベントランナー保険」(1カ月500円)の2種類の保険を取り扱う。「デイリーランナー保険」では、2023年6月までに普通自動車での地球一周に相当するCO2排出量の削減を目指す「グリーンランナープロジェクト」を立ち上げ、加入者には環境配慮型ランナーとして「GREEN RUNNER (グリーンランナー)」の称号を授与するという。

マラソン大会などのイベント主催者向けの「サステナブルRUNパック」も同時に扱う。ランナーやスタッフなどのイベント参加者に生じた転倒や接触による怪我、熱中症などを補償するという。また、参加者一人ひとりがCO2などの温室効果ガス排出削減に寄与できるよう、国が認証する「Jクレジット制度」を活用し、主催者とランナーが一体となって環境保全に取り組める仕組みとしている。

アシックス・プレイシュアは今後、ランニングに限らずさまざまなスポーツ競技者や主催者、コーチなどに向けた保険の開発も検討しているという。

READ MORE