News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアのEC売上高が前年比123%の伸長 中国では「ニコアンド」上海旗艦店が好調で635%の伸び

Dec 29, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW244
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ニコアンド」上海旗艦店

アダストリアは2021年2月期の第3四半期決算を発表した。売上高は531億6800万円(前年同期比96.1%)、営業利益は55億1900万円(同114.8%)、純利益は36億9000万円(同147.7%)だった。外出自粛の影響が残るものの、上期と比較して客数が改善した。今期はWEB事業が好調で、EC売上高は2021年3月からの9カ月累計で389億円(同123.8%)となり、国内における売上高の構成比は30.6%となった。自社EC「ドットエスティ」も好調で、会員数は前期から100万人増えて約1130万人になった。海外事業は、中国が好調で、売上高は4億円で円ベースでの前年同期比は635%だった。2019年12月21日に上海淮海路商圈に出店した「ニコアンド(niko and ...)」上海旗艦店が好調で売上高に貢献した。ただ、香港、韓国、アメリカは新型コロナウイルスの影響が続き減収になった。

READ MORE