News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|アダストリアから女性向けウェルネスブランド「へレイアム」誕生 おうち時間を心地よくするスポーツウエア

Aug 20, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW60
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアは、「ベイフロー(BAYFLOW)」のインブランドとして女性向けのウェルネスブランド「へレイアム(HEREIAM)」をデビューさせる。9月2日から公式ウェブストアの「ドットエスティ(.st)」で先行発売し、9月16日から「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」と実店舗で発売する。

「へレイアム」は、着るだけで自然と体を動かしたくなる、おうち時間や日々の生活を心地よく幸せにしてくれるスポーツウエアを展開する。ブランド名は「私はここにいる」を意味する“Here I am.”からきており、頭文字の“H”をかたどったロゴマークは、ヨガのポーズにある曲線と直線の美しさに着想を得て、それら2つをバランスよく組み合わせて作成されている。曲線はナチュラルで健やかな印象を、直線は自分軸を大切に生きる女性のコアにある力強さをイメージした。

ブランドディレクターには、「ベイフロー」の立ち上げからアンバサダーとしてタッグを組んできた、ヨガ指導のライセンスも持つモデルの野沢和香が就任。ワークアウト時の動きやすさはもちろん、女性の体をより美しく、ヘルシーに見せてくれるデザインと徹底的な着心地の良さを追求。都会的なムードながら、カジュアルな日常スタイルに取り入れやすいアイテムを提案していく。

「Active wear」と「Relaxing wear」の2カテゴリーを展開し、「Active wear」ではコンフォータブルな着心地と動きやすさを追求したブラやタンク、プルオーバー、Tシャツ、レギンス、レッグウォーマー、ヨガマットなどがラインアップする。レギンスは、家中ずっと穿いていたいほどの着心地を追求した「スキンタッチレギンス」と、ストイックな運動の場面にも適した「コンプレッションレギンス」を用意。ブラやタンクなどのトップスは動きやすさだけでなく、女性らしい背中開きや体を美しくヘルシーに見せてくれるウエアを目指して細部のデザインまでこだわって製作した。「Relaxing wear」ではリラックスな着心地と、タウンユースも可能なスタイリッシュなデザインを兼ね備えたリラクシングウエアを展開。プルオーバーやスウェット、ニットセットアップ、パギンス、ワイドパンツ、ワンピース、ブルゾン、ダウンなど、「Active wear」に合わせることによってすぐに外出できるスポーツウエアと普段着の中間をイメージしたアイテムが揃う。

プロモーションムービーにはランニングアドバイザー兼モデルの福内櫻子、フィギュアスケート選手の小松原美里、モデルの香川沙耶が登場。アスリート目線でも使いやすく、着心地のよい新しいスポーツウエアを表現している。

READ MORE