BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アディダスが「リーボック」の売却発表。買収候補はABGとVFコーポ

Feb 17, 2021.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW417
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
アディダスは2月16日、傘下の「リーボック(Reebok)」の売却を正式発表した。不振の続く「リーボック」の立て直しをあきらめて、アディダス本体に経営資源を集中する意向だ。アディダスのカスパー・ローステッド社長は声明で「熟慮の結果、アディダスとリーボックは別の道を歩んだ方がお互いに成長できるという結論に達した」と述べた。
アディダスが、スポーツ業界首位のナイキに肉迫するために、「リーボック」を31億ユーロ(3968億円、1ユーロ=128円)で買収したのは2006年。2016年から再建プランを実行し、2018年には黒字化はしたが、利益率が低く、コロナに見舞われて急激に業績が悪化していた。2020年12月には売却を検討していることを発表していた。
売却先としては、現在「バーニーズ ニューヨーク(Barneys New York)」「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」「フォーエバー21(Forever 21)」「ボルコム(Volcom)」「スパイダー(Spyder)」などを傘下に持つオーセンティック ブランズ グループ(ABG)が最有力と見られているが、他に「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」「ヴァンズ(Vans)」「ティンバーランド(Timberland)」「リー(Lee)」「ラングラー(Wrangler)」などを保有するVFコープの名前も上がっている。

READ MORE