BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

US | 米ブルックスブラザーズが自社工場で医療関係者へ向けてマスクの生産を開始

Apr 1, 2020.Tokyo,JP
VIEW67
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

新型コロナウイルスの感染拡大で非常事態宣言を発令してから半月以上経過したアメリカ・ニューヨークでは日々感染者や死者が増し、今も混乱の渦中にある。市長が医療従事者や機関にも協力を呼びかけるなか、3月30日にブルックス ブラザーズ社は医療用物資の緊急要請に応えると発表した。自社工場で1日にマスク150,000枚を製造し、アメリカ国内の病院や医療施設、医療従事者たちへ提供し、後に医療用ガウンの生産も始めるという。

ブルックス ブラザーズ社は1898年の米西戦争での赤十字社のサポートから始まり、南北戦争では軍のユニフォームを製造し、国が困難に直面した時は最前線で手を差し伸べてきたアパレル企業と言える。会長兼CEOであるクラウディオ・デル・ヴェッキオ(Claudio Del Vecchio)は、「我々はこれを義務だと考えている。それはブルックス ブラザーズのDNAの一部である。(中略)小売業社と連携して、今この国のヘルスケアシステムが最も必要としてる防護マスクを提供するため弊社がその一端を担うことを誇りに思う」と、語っている。

 

READ MORE