News
  • share with weibo

Japan|「ブルックス ブラザーズ」が8月末までに国内10店舗を閉店

Jul 16, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW347
  • share with weibo
「ブルックス ブラザーズ」公式ホームページより

「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」は、8月末までに国内10店舗を閉店するとを発表した。新型コロナウイルスの影響を受けて売り上げが減少し、採算が取れなくなった店舗を整理する。

沖縄アウトレット店は7月26日、博多阪急 ウィメンズ店は7月28日、東京大丸 ウィメンズ店・札幌丸井今井 ウィメンズ店・新宿伊勢丹 シューズコーナーは7月31日をもって営業を終了。羽田空港第一ターミナル店・柏高島屋ステーションモール店・流山おおたかの森店・金沢アトリオ店は8月2日で営業終了となる。1979年にオープンした旗艦店の青山店は8月30日に営業を終了し、9月4日に表参道店を新たにオープンする予定だ。

米ブルックス ブラザーズは7月8日、日本の民事再生法に相当する米連邦破産法第11章の適用を裁判所に申請し、経営破綻した。今回の閉店は、連邦破産法第11章の適用申請前から決まっていたという。

READ MORE