BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「バーバリー」が英代表マーカス・ラッシュフォード選手と提携 若者と子どもの支援へ

Dec 11, 2021.Tokyo, JP
VIEW112
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Photographer: Campbell Addy, Stylist: Ib Kamara, Make-up: Isamaya Ffrench, Burberry Global Beauty Director

「バーバリー(Burberry)」は11月25日、サッカーのイングランド代表のマーカス・ラッシュフォード(Marcus Rashford MBE)選手と提携し、恵まれない子供たちの識字能力の向上を支援することに取り組んでいる英国の組織への支援を発表した。創造性を利用してスペースを開くという、メゾン創設者トーマス・バーバリー(Thomas Burberry)の遺産を尊重し、「バーバリー」は学校の図書館の改築や本の寄付のための資金を提供し、子どもたちが安全な環境とリソースにアクセスして潜在能力を伸ばせるようにしていく。同ブランドはまた、米国とアジアの組織が新しい図書館を設立し、サービスの行き届いていないコミュニティに本を提供することを支援する。

ラッシュフォード選手は、「あまりにも多くの子どもたちが現在、主に経済的な制約のために本に触れることができず、彼らに刺激を与え、彼らが日々直面している課題を超える手助けをする必要がありました。このような子どもたちは、読書による現実逃避を必要とし、どこで生まれ育つかによって本に触れる機会を制限されるべきではありません。マーカス・ラッシュフォード・ブッククラブの活動を通じて達成したことを本当に誇りに思っています。子供たちがこれらのスペースの恩恵を今後何年にもわたって感じてくれることを願っています。これは本当にやりがいのある活動であり、サービスの行き届いていないコミュニティへのこの旅で私と一緒に立ち続け、本当の機会を提供してくれた『バーバリー』に感謝しています」とコメントしている。

英国では「バーバリー」は、小学校の図書館が野心を実現するための若者の識字能力を向上させる機会を提供するために、独立慈善団体のナショナル・リテラシー・トラスト(National Literacy Trust、NLT)を支援している。NLTが先月発表した調査によると、英国で最も恵まれない地域の4校に1校で図書館などの読書スペースが不足している。「バーバリー」の資金は、マンチェスター、ヨークシャー、ロンドンで最も必要とされている10の学校の図書館スペースの変革に向けられ、3,500人以上の子どもたちの生活にプラスの影響を与える。米国では、既存のパートナーシップに基づいて、サービスの行き届いていない地域での芸術教育へのアクセスを提供している。資金提供により、ニューヨーク市とその郊外に15の図書館が設立され、ロサンゼルス、デトロイト、ニューヨークに3つの大きな図書館があり、それぞれのユニークなスペースに100冊以上の子供向けの本が所蔵されている。

「バーバリー」はまた、アジアの2つの組織にも寄付を提供している。Bring Me a Book Hong Kong イニシアチブへの資金提供により、地域の青少年センターに500冊以上の本が提供され、組織のボランティア向けにオーダーメイドのストーリーテリングのワークショップが提供される。また日本では、学校図書館協会の支援により地域全体の学校図書館への本の寄付が増える。 

READ MORE