BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

木村拓哉がブランドアンバサダーを務める「マーク&ロナ」のキューブ社がグロース市場に上場へ

Sep 5, 2022.高村 学Tokyo,JP
VIEW609
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「マーク&ロナ」六本木ヒルズ店(撮影:セブツー)

ゴルフブランド「マーク&ロナ(MARK & LONA)」を手掛ける株式会社キューブ(本社:東京都港区赤坂、代表:松村智明)は9月5日、東京証券取引所グロース市場に新規上場が承認されたと発表した。上場日は10月7日を予定している。キューブは1994年12月に前身となる有限会社キューブコーポレーションを設立、2004年6月に現在の商号のキューブに変更した。2008年に「マーク&ロナ」を立ち上げ、ブランド設立から10周年となる2018年にはブランド初のアンバサダーとして木村拓哉を起用し、売り上げを拡大してきた。現在は、「ホーンガーメント(HORN GARMENT)」や「グラヴィスゴルフ(gravis golf)」といったブランドも手掛けている。

また、キューブが同日発表した2022年12月期の通期業績予想は、売上高は52億5300万円(前年は39億円)、営業利益は8億4900万円(同6億8700万円)、当期純利益は5億6400万円(同6億8100万円)とした。当期純利益は前年比17.2%減だが、売上高は34.7%増を見込んでいる。現在、キューブの株式はエヌエックスシー・ジャパン合同会社が47.57%、松村智明氏が27.34%、松村里恵氏が22.47%、長谷川和美氏が2.62%を所有している。

READ MORE