BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

パラ男子テニス金メダリストの国枝慎吾選手にファーストリテイリングが1億円の特別報酬

Sep 11, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW91
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」を展開するファーストリテイリングは9月9日、パラリンピック東京2020大会に車いすテニス男子シングルス日本代表として出場し、見事金メダルを獲得した国枝慎吾選手に特別報酬として1億円を支払うと発表した。国枝選手は、2009年に「ユニクロ」グローバルブランドアンバサダーに就任した。

同社は国枝選手の金メダル獲得を、パラスポーツの地位向上、ビジネスとしての成功の可能性を示す出来事であるとし、一般的に経済的な価値や評価、選手へのサポート面で苦しい状況下にあるパラスポーツを支える目的で、今回の高額な特別報酬の贈呈に踏み切った。また同社は、国枝選手の功績が将来のパラスポーツアスリートを生み出す大きなきっかけになると確信し、ブランドアンバサダーの国枝選手とともにパラスポーツを志す子供たちに夢や希望を与える活動を今後展開していきたいとしている。

今回の特別報酬に関して国枝選手は以下のようにコメントしている。「2009年、プロ宣言をした私に、真っ先に声をかけてくれたのがユニクロでした。それ以来、良いときも悪いときも、常に寄り添って私の車いすテニス選手としての活動を支援いただきました。必ず勝つという思いで臨んだ今回の大会で、最高の結果を出せてとてもうれしく思います。今回、特別報奨という形で最大限の評価をいただき、最初に聞いたときは震えてしまいました。本当にありがとうございます。この報奨に恥じぬよう、これからも良いパフォーマンスを継続していきたいと思っています。ユニクロから提案された、将来のパラスポーツを志す子どもたちへの支援活動は常々したいと思っていたことなので、これも本当にうれしく、楽しみです」。

ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長は、「国枝慎吾選手、この度は本当におめでとうございます。感染症の流行で開催が危ぶまれていた今回の大会は、プロフェッショナルパラアスリートの第一人者として、様々なプレッシャーがあったかと思います。そのような中、最高の結果を残された国枝選手の戦いぶりに、私は非常に胸を打たれました。国枝選手は、ユニクロのグローバルブランドアンバサダー第1号であり、国枝選手がいたおかげで、他のアンバサダーたちとの貴重な出会いがありました。国枝選手のこれまでの不断の努力と、圧倒的世界ナンバーワンである戦績、そして会う人誰をも魅了するその明るさと前向きさに、心から敬意を表したいと思います。大きな感動をありがとうございました」と述べている。

READ MORE