BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サルヴァトーレ フェラガモ」がインターパルファムとライセンス契約 約20年の自社開発から次のステップへ

Jul 8, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW71
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「サルヴァトーレ フェラガモ」の人気シリーズ「シニョリーナ」

「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」は7月7日、大手フレグランスメーカーのインターパルファム(Inter Parfums)とライセンス契約を締結したと発表した。今後10年間にわたり、インターパルファムが同ブランドのフレグランスを製造・販売する。この契約により、同ブランドにはインターパルファムの独占的かつ世界的なライセンスが付与される。「サルヴァトーレ フェラガモ」と常に最高水準の関係を保つために、インターパルファムはイタリア・フィレンツェに拠点を置く完全子会社のイタリア企業を通じて運営され、国内での生産全体を保証する。

「サルヴァトーレ フェラガモ」の会長であるレオナルド・フェラガモ(Leonardo Ferragamo)は、「インターパルファムの優れた能力とプロフェッショナリズムにより、当社のブランドの確立された価値を育て続けるだけでなく、イタリアらしさを維持するための理想的なパートナーとなっています。その適格な商業力はまた、厳選された販売ネットワークを通じて届けられる当社のフレグランスのビジネスに新たな後押しを確実にします」とコメントしている。

インターパルファムは1982年に設立されたフレグランスメーカーで、「アナスイ(Anna Sui)」「コーチ(Coach)」「ポール・スミス(Paul Smith)」など世界的ブランドの独占ライセンシーとして、香水や化粧品を開発、製造、販売している。「ランバン フレグランス(Lanvin fragrances)」と「ロシャス(Rochas)」の所有者でもあり、同社の製品は全世界120カ国以上で販売されている。

READ MORE