BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

米コンデナストが「GQバー」をトルコのリゾート地にオープン

Aug 13, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW35
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

米国コンデナスト(Conde Nast)は8月11日、男性誌『GQ』のバーがトルコのリゾート地ボドルムにオープンしたと発表した。地中海沿岸のボドルムにオープンした同店は、世界をリードするメンズライフスタイルメディアとして、独特のスタイリッシュな空間でドリンクと特製料理を提供する。2014年には、ドバイの世界で最も高層なホテル・JW マリオット マーキス ドバイに1号店がオープンしており、同店は2番目のグローバル『GQ』バーとしてオープンした。

「GQバー・ボドルム(GQ Bar Bodrum)」は、面積650平方メートルで、屋上のバーで夕日を楽しんだり、トルコ最大のヨットハーバーであるヤリカヴァクマリーナを見下ろすテラスでリラックスできる。バーは毎日5時から1時まで営業され、バースナックに加え、イタリアとアジアの食文化を融合したアラカルトメニューも提供される。

『GQ トルコ』の編集長であるアリ・トゥファン・コック(Ali Tufan Koc)は、「GQトルコは、多層コンテンツと多様なストーリーテリングを通じてプレゼンスを拡大することに重点を置いて、現代のメディアの意味を再定義しています。GQバー・ボドルムはGQの世界の一部であり、訪問者に絶妙な美食と社会を提供します。クリエイティブでスタイリッシュなメニューを備えた美しい環境での体験。このスペースに私たちの読者を歓迎するのが待ちきれません」とコメントしている。

「GQバー・ボドルム」は、グローバルレストラン企業Pinsky&CoとYalikavak Marinaのジョイントベンチャーとコンデナストのパートナーシップ契約のもと運営される。コンデナストは『ヴォーグ(VOGUE)』のレストランも世界各国で展開しており、2017年には銀座でも期間限定で「ヴォーグ・ラウンジ(VOGUE LOUNGE)」がオープンしていた。

READ MORE