News
  • share with weibo

Global|家賃支払い停止企業が続々 GAP、H&M、ノードストロームなど

May 6, 2020.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW632
  • share with weibo

「コロナ・ショック」がさまざまな経済的ダメージを企業に与えているが、売り上げ激減とともに重くのしかかっているのが家賃だ。ファッション&アパレル業界で最近明るみに出てショッキングだったのが、SPA(製販一体アパレル企業)の世界第4位企業であるGAPの家賃支払い停止だ。同社は北米2785店舗の家賃支払いを4月から停止したことをSEC(米国証券取引等委員会)へ書面で報告。未払い家賃の総額は1億5500万ドル(約164億円*)。約8万人の従業員に一時帰休を命じ、役員報酬を減額するなどの対応を見せているものの、同社の手元資金は急激に減少しており、今後1年以内に社債などの資金調達が不可欠になってきた。

家賃支払いを4月以降行っていない企業としては、SPA世界第2位のH&Mや米国百貨店業界で最も利益率の高い企業として知られているノードストローム(Nordstrom)なども挙げられている。

*1ドル=106円換算(5月6日時点)

READ MORE