BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グローバルスタイル」を運営するタンゴヤがJASDAQに上場 限定フェアも

Sep 14, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW43
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ENJOY ORDER!」のコンセプトのもと、本格オーダースーツ専門店「グローバルスタイル(Global Style)」を運営するタンゴヤ(本社:大阪市中央区、代表:田城弘志)が8月24日に東京証券取引所のJASDAQに新規上場した。タンゴヤは「この度の新規上場を機に、さらなる業容拡大とともに企業価値向上を図り、ステークホルダーの期待に添えるように努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

タンゴヤは1949年の創業以来、生地の卸事業を行っており、その独自の仕入れネットワーク網を活かして、2009年にオーダースーツショップブランド「グローバルスタイル」を立ち上げた。「グローバルスタイル」は業界最多クラス5000種類以上の豊富な生地バリエーションと業界最多クラスの10型以上のスーツモデルを揃えた、本格オーダースーツを1着2万円台からとういう低価格で提供するオーダースーツ専門店だ。さらにオーダー専用個室「プライベートフィッティングルーム」を用意し、1度店舗で採寸をすると2回目以降はオンラインでオーダーが可能。

そして今回上場を記念し、「グローバルスタイル」全店にて9月1日から限定フェアが開催されている。フェアの利用で10万円分を10名に、総額100万円のギフト券が当たるチャンスがあるという。さらに、期間中にオーダースーツ2着を注文すると、豪華特典のプレゼントをゲットすることができる。

 

READ MORE