BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M」がオンラインストアの包装やパッケージを紙製に切り替え

Sep 28, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW49
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M(エイチ・アンド・エム)」がプラスチック廃棄物の削減を目的とし、公式オンラインストアでの購入品の発送時に使用する不要なプラスチック製包装・パッケージを廃止すると発表した。10月1日より順次、オンラインで注文した商品はFSC(森林管理協議会)認証を得た紙製パッケージの梱包に切り替えるという。

 包装・パッケージは、商品を保護し、店舗や購入者に良い状態で届けるために重要とされている一方、製造時には貴重な資源が用いられ、使用後には処理が困難な廃棄物を大量に生み出す。中でも、汚れや損傷によって廃棄されることを防止するために、商品を保護する目的で使用されることの多いプラスチック製の包装・パッケージの代替となるものを見つけることは、とても困難だとされている。

「H&M」は、再利用またはリサイクル可能な新しい紙製パッケージを導入することで、環境問題につながる、不必要な使い捨てプラスチックを段階的に削減。「H&M」店舗でのショッピングバッグは2018年から紙袋にシフトされているが、世界的にオンラインでのショッピングが増加する中、発送用の包装やパッケージも紙製になるのはプラスチック削減に大きく貢献するだろう。「H&M」は2025年までに自社製品にて使用するすべての包装・パッケージをリユース、リサイクル、もしくは堆肥化可能なものへと切り替えるという目標を掲げており、今回の切り替えはそのための大きな一歩となる。

 

READ MORE