BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M」が子どもの未来をサポートするイニシアチブを始動 売上の50%をユニセフに寄付

Jul 17, 2021.Tokyo, JP
VIEW103
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「H&M(エイチ&エム)」は今春、未来ある子どもたちをサポートするグローバルイニシアチブを始動させた。このプロジェクトは、社会的平等、サステナビリティ、教育などの分野で活躍する活動家を見つけ、援助することを目的としている。現在「H&M」は、子どもたちの取り組みにスポットライトを当て、より多くの人へユニセフ(UNICEF)への寄付を促す取り組みをしている。今回フィーチャーされる子どもたちのうちの数人は、アカデミー賞に2回ノミネートされた映画監督のブライアン・バックリー(Bryan Buckley)による、プロジェクトローンチ記念作品にも出演した。

「H&M」は、この若い変革者たちの考え方や活動に感銘を受けており、今夏からその子どもたちの活動の紹介を開始するとしている。参加者には以下のような子どもたちが含まれる。ライアンズ・リサイクリング・ビジネス(Ryan’s Recycling Business)の創設者である、11歳のライアン(Ryan)は、「未来は、未来を生きる人々の中にあります」とコメントしている。13歳のカタリーナ(Catarina)は、気候変動活動家兼サーファーで、「火の中で生まれた子供たちは火を消す方法を知っています」と述べている。5歳のジュエル(Jewel)はコミュニティリーダー、楽観主義者、扇動者。「お互いと戦うのではなく、一緒に戦おう」とコメントし、9歳のエンジニア、スティーブン(Steven)は、「子供たちは自分たちにできないことを知らない」と語っている。 

「H&M」は、これらの子どもたちがもたらす影響を紹介すると同時に、世界中の子供たちを寄付で支援する予定だ。同プロジェクトのもとで発売される、より持続可能なTシャツのの販売価格の50%がユニセフに寄付され、より良い未来をつくる子どもたちの活動が支援される。 「H&M」キッズデザインチームによって開発されたグラフィックTシャツコレクションは、7月中旬からhm.comでオンラインで販売開始。

READ MORE