BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ハニーズホールディングスの新社長に江尻英介専務が就任 21年5月期決算の売上高は前年比6%増の453億円

Jul 7, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW223
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ハニーズホールディングスの新社長に就任する江尻英介氏

ハニーズホールディングスは7月6日、8月24日付けで江尻英介取締役専務(45)が代表取締役社長に就任すると発表した。江尻義久現社長は代表取締役会長に就く。江尻英介新社長は2001年6月に同社に入社し、連結子会社である中国・上海の好麗姿服飾商貿(2019年12月に清算)の董事や店舗開発部長などを務め、2019年8月には取締役専務執行役員営業本部長に就任し要職を担ってきた。

また、ハニーズホールディングスは同日、2021年5月期の連結決算を発表した。売上高は453億6800万円(前年比6.6%増)、営業利益は37億6700万円(同56.5%増)、当期純利益は24億300万円(同4.4%減)と増収減益だった。年間配当は10円減の30円。2度にわたる緊急事態宣言の発出によって来店客数に大きく影響があったものの、巣ごもり需要に対応した商品企画やコラボ商品の投入などでEC事業が伸び、仕入れの調整や在庫を圧縮することで原価を抑えた。

2022年5月期の連結業績予想については、売上高は470億円(前年比3.6%増)、営業利益は45億円(同19.5%増)、当期純利益は29億円(同20.6%増)とした。年間配当は前期比5円増の35円とする。今期は自社ECサイトのユーザビリティを改善し、SNSなどを効果的に活用することで、新規ユーザーの獲得と既存会員の囲い込みを図る。

READ MORE