News
  • share with weibo

Japan|「ニーム」の運営会社の旧ヰノセントが特別清算 負債額は約16億円

Feb 15, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW78
  • share with weibo
「ニーム」のラストコレクション

帝国データバンクによると、株式会社INS(旧商号:株式会社ヰノセント、資本金1000万円)は2020年2月14日、東京地裁に特別清算を申請した。同社は、婦人服メーカーとして1988年1月に創業し、「ニーム(NIMES)」や「マリン フランセーズ(LA MARINE FRANÇAISE)」といった自社ブランドを展開してきた。2014年7月期の売上高は約41億円を計上していたものの、2015年7月期には約37億4600万円に減少し、営業赤字に転落していた。

2017年4月にキャトルコンフィアンスの傘下に入ったが、2018年6月には経営コンサルタント会社のインスタイルグループが買収し、100%子会社化していた。インスタイルグループは、2018年に「ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)」の運営会社も傘下に収めている。その後、インスタイルグループでアパレル事業を手がけるインスタイルアパレルに事業を譲渡し、金融債務等の整理を目的に、2019年7月2日付で事後処理を弁護士に一任。特別清算を申請する準備に入った後、同年11月30日付で現商号に変更するとともに、同日の株主総会の決議により解散していた。負債は債権者約70名に対し約16億8000万円とみられる。

READ MORE