News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Global|ケリンググループ1〜6月は30%減収でも1180億円の営業利益

Aug 10, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW197
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ラグジュアリーブランドのマルチ企業グループであるケリンググループの2020年1〜6月の連結売上高は前年比30%減の53億7800万ユーロ(6668億円。以下1ユーロ=124円で換算)、営業利益は50%減の9億5200万ユーロ(同1180億円)、純利益は53%減の2億7200万ユーロ(同337億円)だった。

同グループの中核ブランドである「グッチ(GUCCI)」の売上高は34%減の30億7200万ユーロ(3809億円)、営業利益は5%減の9億2900万ユーロ(1151億円)、「サンローラン(Saint Laurent)」は31%減の6億8100万ユーロ(844億円)で営業利益は60%減の1億200万ユーロ(126億円)だった。各国のロックダウンを受けて、EC売り上げが4〜6月には前年比72%増加するなど、1〜6月で同47%増加している。1〜6月でグループ全体で30%減収しても、1180億円の営業利益を確保するあたりがマルチラグジュアリー企業の底力と言えそうだ。

READ MORE