BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ランバン」擁するランバングループがニューヨーク証券取引所に上場へ

Mar 29, 2022.高村 学Tokyo,JP
VIEW111
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
昨年10月に開催されたアルカンターラ x ランバンコレクションとランバン オン ブルーのコラボレーション企画のランウェイショー

「ランバン(LANVIN)」擁するランバングループは3月23日、プリマヴェーラ・キャピタル・アクイジション・コーポレーション(Primavera Capital Acquisition Corporation、以下プリマヴェーラ)と提携し、米国・ニューヨーク証券取引所へ上場すると発表した。ランバングループは、「セルジオ・ロッシ(SERGIO ROSSI)」や「ウォルフォード(Wolford)」「セントジョン(St.John)」「カルーゾ(Caruso)」を傘下に収めるファッショングループで、80カ国以上で事業を展開しており、3,600人の従業員、300以上の店舗を擁している。2025年までに200を超える新規出店を予定している。一方、プリマヴェーラは170億ドルを超える資産を運用する世界有数の投資会社で、今回の上場で得た資金はランバングループのブランド・ポートフォリオを充実させるための将来の買収に向けて使われる予定だ。ランバングループののCEOのジョアン・チェン(Joann Cheng)は、「私たちは、ヨーロッパ、北米、アジアでの成長の次章のためにプリマヴェーラと提携することに興奮しています。近年、我がグループは一流のヘリテージブランドに投資するだけではなく、ランバングループのパートナーおよび共同投資家として業界をリードする企業の戦略的提携を構築しました。これらの各パートナーは、成長を促進し、ブランドのパフォーマンスを向上させ、新しい市場の可能性を最大限に引き出すのに役立つ独自の資格を持っています。私たちは、有機的な開発と規律ある買収の両方を通じてポートフォリオの成長を加速し、幅広い顧客ベースにアピールする象徴的な高級ファッションブランドのグローバルポートフォリオを構築することを計画しています。ランバングループは、これらのブランドがホームカントリーだけでなく、世界最大の高級市場であるアジアと北米でも繁栄することを可能にします」とコメントしている。

READ MORE