News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

中国でナイキ、アディダスに迫る存在感のスポーツブランド「リーニン」 潜浅・ブランドディレクターが考えるグローバル展開とは

Dec 9, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW478
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「リーニン」2021年春夏コレクション

中国のスポーツブランド「リーニン(李寧、LI-NING)」が欧米での存在感を増している。グローバルなトレンドを取り入れ、2019年2月のニューヨーク・ファッションウィークに続いて、パリ・ファッションウィークにも参加し、欧米でのブランドデビューを果たした。2019年の売上高は138.70億人民元(約2080億円*)に達し、中国国内におけるスポーツメーカーの市場でナイキ、アディダスに迫る勢いで成長している。その陣頭指揮を執るのが、「リーニン」のブランドディレクター兼クリエイティブディレクターの潜浅(Qiananarchy Zhang)だ。潜浅は1985年に北京で生まれ、ロンドンと北京を拠点にフォトグラファー、キュレーター、アートコンサルタントとして活動した後、「リーニン」の現職に就任した。2018年には日本にも初上陸を果たした「リーニン」のグローバル展開について、潜浅に話を聞いた。

SVT:2019年2月のニューヨーク・ファッションウィークに続いて、パリ・ファッションウィークに参加し、欧米での存在感が増しています。
潜浅(Qiananarchy Zhang、以下QZ):2018年、「リーニン」は世界的なファッションステージであるニューヨーク・ファッションウィークで米国デビューを果たしました。そこでプロデュースした「DepartmentLoHan_4394」によって中国発のストリートカルチャーが注目され一世を風靡し、デビューとともに中国発のファッションブランドの代表格となりました。しかし、私たちはそこにとどまることなく、従来の考え方やアプローチを破り続けることで、これまでにない驚きを広く消費者に提供し続けています。例えば、パリのポンピドゥーセンターとのコラボレーション「y2k urban city」や、今回の「The Art of Movement」というバーチャルステージライブも、皆さまに未体験の驚きをきっと提供できるでしょう。私たちのスローガンである「anythings is possible」の通り、私たちは挑戦し続けることによって不可能を打破し、皆さまにより多くの可能性を提供したいと考えています。

SVT:中国以外の国・地域でのグローバル展開について教えてください。
QZ:インターナショナルなファッションショーや展覧会への参加、ハイファッションブランドとのコラボレーションを通して、「リーニン」の影響力は急速に高まり、海外のファッショニスタやバイヤーといったセールスネットワークにおいて、数多のファンやフォロワーを獲得しています。2019年秋冬コレクション以降のチャイナリーコレクション(中国リーニンウウェアシリーズ)については、日本、ヨーロッパなどの有名ブティックやセレクトショップとのコラボレーションを通して展示販売を行ってきました。その中には、「エッセンス(SSENSE)」「キス(KITH)」「エンドクロージング(END Clothing)「セルフリッジズ(Selfridges)」「LN-CC(エルエヌシーシー)」といった、世界的にトップクラスの小売業者も含まれています。日本市場における私たちの活躍は今後ますます期待されるとともに、このようなコラボレーションを引き続き行っていきます。

SVT:「リーニン」の正規取扱店数と売上高について教えてください。
QZ:近年、「リーニン」は目を見張る収益と成長率を達成しています。2019年におけるグループの売上高は2018年度比で32.0%増の138.70億人民元(約2080億円*)でした。営業利益については2018年の50.53億人民元(約757億円*)から34.7%増の68.05億人民元(約1020億円*)を記録しました。昨年12月31日現在、中国における「リーニン」の正規取扱店は「ヤング(YOUNG)」を除く合計は6,449店あり、「ヤング」については1,101店となっています。

SVT:2018年に日本にも初上陸を果たしました。今後の日本における戦略を教えてください。
QZ:日本はファッション、トレンド、デザインの中心であり、そのマーケットは積極的かつ活発的です。長きにわたって、潜在的ニーズがある日本市場への参入を望んでいました。日本の消費者、とりわけファッションの動向や流行りに関心の高い若いジェネレーションに、我々のブランドをアピールしていきたいと考えています。これまでもアトモスが主催するスニーカーイベント「アトモス コン(atomos con)」への参加、そして日本のカルチャーシーンを牽引するブランド、デザイナー、小売業者とコラボもしてきました。近い将来、このようなタイアップの機会がさらに増えることを期待しています。今後、多くの人に愛され、社会的責任を果たし、文化の伝承に使命感のある高いクオリティのプロダクトを皆さまに知ってもらうことで、これまでにない体験をお届けしていきたいと思います。

*1中国元=15円換算(12月7日時点)

東京・渋谷のビジョンに映し出させる「リーニン」のクリエイティブ

READ MORE