BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ラッシュ」が同性婚法制化に向けたプロジェクトを開始 チャリティ商品を販売し売上を寄付

Mar 16, 2022.Tokyo,JP
VIEW82
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ラッシュ(LUSH)」は、3月17日から同性婚法制化に向けた啓発キャンペーン「結婚の自由をすべての人に」を実施する。同キャンペーンは、同性婚の実現を目指す公益社団法人のMarriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に(以下 Marriage For All Japan)が実施する活動を支援するもの。2023年までに日本における同性婚の法制化を目指し、「ラッシュ」公式サイト内キャンペーンページや全国の店舗などで、Marriage For All Japanから発信されるさまざまな情報や動画コンテンツなどを公開し、同法人の同性婚法制化に向けた啓発活動を後押ししていく。「結婚の自由をすべての人に」は、3月17日から3月31日までの期間と7月の2つのフェーズに分けて実施する予定だ。

第一フェーズの3月17日からは、チャリティ商品「結婚の自由をすべての人に」を発売する。同アイテムは、結婚の結婚の平等を表す「=(イコール)」と多様な愛のカタチを表現したハートをモチ―フにしたソープで、3,500個限定で販売される。価格は860円で、消費税を除く売上の全額がMarriage For All Japanに寄付される。また、日本に暮らす5組の同性カップルの日常風景を切り取った写真とともに、結婚の平等に関する想いを可視化したディスプレイを店頭や店内、公式サイトなどで展開する予定だ。キャンペーン開始日の3月17日は、「結婚の自由をすべての人に」訴訟の札幌地裁で判決が出た2021年同日を祝福する意味が込められている。

第二フェーズは参議院議員選挙を目前とする7月のタイミングに合わせ、チャリティ商品「結婚の自由をすべての人に」の寄付金で制作される予定の啓発動画を、店舗や公式サイトなどで公開する予定だ。

READ MORE