News
  • share with weibo

France|LVMHの2019年12月期の通期連結決算は過去最高を更新 2桁増の増収増益

Mar 3, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW110
  • share with weibo
LVMH公式HPより

LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループが2019年12月期の通期連結決算を発表した。売上高は537億7000万ユーロ(約6兆4524億円*)で、前年同期比15%増となった。当期純利益は71億7100万ユーロ(約8605億円*)で、同13%増となった。売上高、純利益とも2桁増の成長で、過去最高を更新した。

売上高を地域別で見ると、米国は6%増、ヨーロッパは11%増、アジア太平洋(日本を除く)は14%増、日本は8%増だった。すべての地域で好調を維持し売上高に貢献した。

部門別では、売上高の41%を占めるファッション&レザーグッズ部門が前年同期比20%増の約222億ユーロ(約2兆6640億円*)と高い成長で業績を押し上げた。パフューム&コスメティック部門も同12%増と好調で売上高は約68億ユーロ(約8160億円*)だった。ウォッチ&ジュエリー部門は同7%増で売上高は約44億ユーロ(約5280億円*)だった。

LVMHのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)CEOは、「ホテルグループのベルモンドの買収やステラ・マッカトニーとのパートナーシップ、そしてハイジュエラーのティファニーとの買収合意が今期のハイライトだった。2020年は今一度、我々のブランドの強みとチームの機動力を生かし、高品質な製品の世界でリーダーシップを発揮していく」と、語っている。

*1ユーロ=120円換算(3月3日時点)

READ MORE