BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMH が「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」を買収

Oct 9, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW167
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
© ARR

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は10月5日、香水と化粧品を専門とするフランスの総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(Officine Universelle Buly)」を買収したと発表した。LVMHは、マイノリティ投資ファンドであるLVMHラグジュアリーベンチャーズによって同ブランドをこれまで約4年間にわたり支援してきた。

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」は、アートディレクターのラムダン・トゥアミ(Ramdane Touhami)と美容専門家のヴィクトワール・ドゥ・タイヤック(Victoire de Taillac)によって2014年にリニューアルされた、19世紀の象徴的な調香師であるジャン=ヴァンサン・ビュリー(Jean-Vincent Bully)にインスパイアされたパリのブランド。同ブランドは、香水、フェイスケア、ボディケアなど各製品の品質、世界観の多様性、そしてブランドが生み出す情熱で知られている。伝統的で独創的で洗練されたデザインは、完全にパーソナライズされた顧客体験を提供しており、伝統と現代性、伝統と革新の間の独自のアイデンティティにより、現在では象徴的なブランドに成長した。今回LVMH傘下に加わり、同ブランドはラグジュアリ業界の世界的リーダーのもとで成長と発展を追求していく。

LVMHグループの会長兼CEOのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)は、「ビュリーの、比類のない遺産、職人技、そして卓越したブティックでのユニークな体験を組み合わせるという方針は、LVMHグループのメゾンに見られる哲学と完全に一致しています。その洗練された製品は世界中で大きな成功を収めており、ラムダン・トゥアミとヴィクトワール・ドゥ・タイヤックが率いるこの素晴らしい家族起業家の冒険がLVMHファミリー内で成長し続けることを保証するために、できる限りのことをします」と述べている。

READ MORE