BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMHの高級ホテルメゾン「シュヴァル・ブラン」がパリの中心地に初の都市型ホテルをオープン

Sep 9, 2021.Tokyo, JP
VIEW602
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は9月8日、ホテルメゾン「シュヴァル・ブラン(Cheval Blanc)」から、クールシュヴェル、モルディブ、サントロペに続き、パリの中心地に「シュヴァル・ブラン・パリ(Cheval Blanc Paris)」をオープンしたと発表した。同メゾン初となる都市型ホテルで、マレ地区、シテ島、ルーブル美術館の間に位置する。

約1世紀前に建築家、アンリ・ソヴァージュ(Henri Sauvage)によって設計されたこの建物は、ユニークなアール・デコの遺産を体現しており、フランスのサヴォアフェールと職人技に敬意を表している。客室は、46室のスイートを含む72室のみというこのホテルは、建築家のピーター・マリノ(Peter Marino)とエドゥアール・フランソワ(Édouard François)によって、装飾ではなくゲストの感動体験を生み出すために考案された。インテリアデザインは、家具からアートワーク、工芸品まで特注で揃えられ、すべての客室と4つのレストランに備えられた巨大な出窓からは壮大な景色を眺めることができ、7階にある650平方メートルのウィンター・ガーデンは、光の街パリを360度見渡すことができる、緑の天国のような空間となっている。ウェルネス・スペースには、30メートルのプール、最先端のフィットネスクラブ、「ロッサーノ・フェレッティ(Rossano Ferretti)」のヘアサロン、「ディオール(Dior)」のスパがあり、すべてが贅沢で平和な空間に仕上がっている。

「シュヴァル・ブラン・パリ」は食への情熱をもったチームによってこだわり抜かれた食事を提供しており、1階のプレニチュード・ガストロノミー・レストランは、パティシエのマキシム・フレデリック(Maxime Frédéric)とともに、「シュヴァル・ブラン・サントロペ(Cheval Blanc Saint-Tropez)」で3つ星を獲得したシェフのアルノー・ドンケレ(Arnaud Donckele)によって監督されている。7階では、現代的なフランスのブラッスリーがパリの街並みを見下ろす陽気さを祝い、最高のイタリア料理が提供される。

READ MORE