BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Global|ファッションブランド「メックス」が復活、オランダに第一号店をオープン

Dec 13, 2018.Tokyo, JP
VIEW199
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

度重なる所有権の変更に数十年を費やし、2014年に破産したオランダのファッションチェーンストア「MEXX(メックス)」が、11月28日にオランダのニューウェハインに第一号店をオープンした。店舗の面積は300㎡で、かつての店舗と比べるとミニマルで現代的な作りになっている。同社は2014年の破産前には、世界50ヵ国に800店舗を展開していた。

「MEXX」はウィメンズ、メンズ、キッズにモダンなファッションを提供し、靴やアクセサリー(バッグやスカーフ、香水、カーペット、ベッドリネンなど)のライフスタイル製品も展開している。

「MEXX」は、2017年8月にオランダでスポーツ事業とファッション事業を手がけるRBF(アールビーエフ)が、アパレルと不動産業界では最大規模の持株会社であるEroğlu Holding(エログルー・ホールディングス)から買収した。 ブランドの再生に向けて、かつて「MEXX」で役員を務めた者たちを中心に新しいチームが組まれ、CEOにレオ・カンタガリ(Leo Cantagalli)、ブランドディレクターにヌール・バサラン(Nur Basaran)、そして最高財務責任者にはジャック・ミッテラン(Jacques Mitterand)が選ばれた。レオCEOのインタビューによると、「MEXX」は長年、強固なブランド理念を持っていたが、一連の度重なる買収によりマネージメントチームも何度も入れ替わり、その間に若者向けのスポーツブランドから方向転換しようとしたためあのような事態に陥った。過去1年間の努力の結果、同社はオンライン「MEXX.com」でまず春夏コレクションを開始した。 2019年春から国際的に活動を開始し、25年以上にわたって「MEXX」が存在感を示してきたヨーロッパの主要な国々で展開する。ベネルクス、フランス、ギリシャ、ドイツに上陸する予定だ。 カナダ、中東、サウジアラビア、ロシアでもローンチし、エジプトと中国への導入は検討しているところだ。 さらに、分散されてしまった市場への再アプローチのために現地企業との提携を模索し、SNSを介したEC戦略と各国のコミュニケーションによって組織を強化していく。

READ MORE