BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

森ビルの2021年3月期連結決算 純利益は314億円で横ばい

May 28, 2021.Tokyo, JP
VIEW90
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
森ビル公式ホームページより

森ビルは5月25日、2021年3月期の通期連結決算を発表した。営業収益は2300億円(前期比8.0%減)、営業利益509億円(同22.6%減)、経常利益は485億円(同20.0%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は314億円(同0.2%増)。セグメント別の営業収益は、賃貸が1571億円、分譲が419億円、施設営業が129億円、海外が241億円だった。

虎ノ門ヒルズ ビジスタワーが通期稼働したことに加え、オフィス・住宅ともに高稼働・ 高単価を維持。新型コロナウイルス感染症による施設休館等の影響により減収となったが、当期純利益は横ばいとなった。次期の連結業績は、コロナ禍が徐々に収束することを前提に、営業収益は2470億円、営業利益は520億円、経常利益は490億円、当期純利益は340億円と増収増益を見込んでいるという。

READ MORE