BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|前澤友作が新会社「小さな一歩」設立 養育費支払い保証サービスを開始

Jun 2, 2020.Tokyo, JP
VIEW1219
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
小さな一歩 公式ホームページより

ゾゾ(ZOZO)創業者の前澤友作が、新会社「株式会社 小さな一歩」を設立したことを発表した。小さな一歩は、ひとり親が受け取れていない養育費の支払いを保証する「養育費あんしん受取りサービス」を実施する。

日本の養育費受給率は諸外国に比べても圧倒的に低く、当人の2人の間で解決できない場合は弁護士への依頼費や時間、精神面での負担から養育費の受け取り自体を諦めてしまうケースも多くあるという。「養育費あんしん受取りサービス」はそれらの負担を無くし、子供の権利でもある養育費を継続して安定的に受け取ることができるようなサービスになっている。

養育費を受け取れていない人、養育費を受け取れているが支払いが安定しない人、養育費を受け取れているが額が少ない人に、支払いの遅れが発生しないように決められた日に受け取るべき適正な金額の養育費を受け取れるように支援。養育費の受け取りは、毎月ごとか1年分の一括受け取りかで選べるようになっており、利用料は毎月払いの場合は毎月の養育費の15%、一括払いの場合は1年分の養育費の25%となっている。

スマホ1つで申し込むことができ、元パートナーのわかる範囲の情報をサイトに入力。2人の間で書面での取り決めがある場合は、公正証書などの書面をスマホで撮影して送信することで、3〜7日ほどで養育費が支払われる。書面での取り決めがない場合も、郵送された確認書に捺印して返送すれば、弁護士が元パートナーに連絡を取り、就労状況や収入などから判断した支払いプランを提案。2人の同意が確認できたら公正証書を無償で作成し、その後すぐに支払いがスタートする。元パートナーの支払いが遅れた場合は、同社が保証して支払いを継続するという。利用者が元パートナーに連絡を取る必要はなく、すべて弁護士やカウンセラーが代行する。

READ MORE