BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|マツオカコーポレーションの2020年3月期第3四半期は減収減益

Feb 18, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW78
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
マツオカコーポレーション公式HPより

マツオカコーポレーションは2020年2月13日、2020年3月期第3四半期の決算を発表した。売上高は420億6400万円(前年同期比12.7%減)、営業利益は25億2800万円(同22.4%減)、当期純利益は18億4400万円(同21.8%増)となった。同社の主要な取引先であるアパレル業界は、消費増税や自然災害などによる消費マインドの低下にさらされ、厳しい環境下にあるとみている。こうした状況の中、特定の大手SPA向けカジュアルウェアで第3四半期で受注が回復傾向となり、売上高と利益が改善した。2020年3月期の通期業績予想は、売上高は570億円(前年同期比10.1%減)、営業利益は27億円(同19.7%減)、当期純利益は20億円(同41%増)を見込む。

READ MORE