BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

三越伊勢丹が大船駅前「グランシップ」に「フード & タイム イセタン オオフナ」を出店

Dec 3, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW561
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

三越伊勢丹ホールディングスは、神奈川県の大船駅の再開発事業の中心的な役割を担う大型商業施設「グランシップ(GRAND SHIP)」1階と2階に、子会社の三越伊勢丹プロパティ・デザインが運営する新規商業施設「フード & タイム イセタン オオフナ(FOOD&TIME ISETAN OFUNA)」を2021年7月を目途に出店する。郊外の立地特性を活かした地域住民の暮らしのソリューション型店舗として、食だけでなく日々の生活に必要な物やサービスを提供する場として、地域とのつながりを大切にした店舗を目指す。

大船駅は、東海道線や横須賀線に加え、湘南モノレールの江ノ島線が乗り入れており、1日の乗車人数は約10万人だ。2000年までは松竹の大船撮影所があり、その敷地を一部縮小して開業した松竹の商業施設「松竹大船ショッピングセンター」には「鎌倉三越」が入居していたこともあった。「フード & タイム イセタン オオフナ」は、大船の街に寄り添った居心地のよい空間環境、地域のためのイベントスペース、便利なデリバリーやテイクアウトなど、大船エリアでの暮らしを、より便利に、快適に、楽しめる提案をしていく。

READ MORE