News
  • share with weibo

US|良品計画の米子会社が経営破綻 負債総額は約67億円

Jul 10, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW94
  • share with weibo
MUJI USAのHPより

良品計画は7月10日、米国で「無印良品」を展開する連結子会社のMUJI U.S.A.Limited(以下、MUJI USA)について、連邦破産法11条(以下、チャプター11)の適用を裁判所に申請したと発表した。2006年に米国で「無印良品」事業をスタートし、現在18店舗を展開しているが、3月17日から新型コロナウイルスの感染拡大で店舗の営業が停止し、事実上の経営破綻となった。今後は、収益面でのボトルネックとなっていた不採算店の閉鎖、賃料の減額交渉などを進め、事業構造の抜本的な転換を図っていくという。

MUJI USAの2020年2月期は、売上高は1億104万ドル(約110億円)、営業利益は1005万ドル(約10億円)の赤字、当期純利益は1694万ドル(約18億円)の赤字だった。MUJI USAの負債額は3月31日時点で6400万ドル(約67億円)、そのうち5300万ドル(約56億円)は良品計画に対する債務。なお、良品計画の2020年8月期の業績に与える重要な影響はないとしている。

READ MORE