BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

雑誌「Cut」などを手掛けてきたアートディレクターの中島英樹氏が逝去

Feb 5, 2022.高村 学Tokyo, JP
VIEW12161
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
中島英樹氏の公式インスタグラムより

アートディレクターの中島英樹氏が2月3日午前に逝去した。中島英樹氏のフェイスブック上で遺族から訃報が伝えられた。死因は動脈硬化による脳梗塞で、享年62。中島氏は雑誌「Cut(カット)」のチーフデザイナーを務め、1995年には有限会社中島デザインを設立した。坂本龍一とのコラボレーション作品としてジャケットデザインや、「シュウ・ウエムラ(Shu Uemura)」の製品パッケージデザインを手がけ、篠山紀信と共同で写真展を開催するなど活動の幅は多岐にわたっていた。また1999年の東京ADC賞(REVIVAL)受賞以降は、米国や中国、チェコで数々の受賞経験があり、全世界で個展・グループ展も開催している。

訃報を発表した中島氏のフェイスブックには多くの関係者やファンが哀悼のコメントを寄せている。日本のグラフィックデザインやエディトリアルデザインの発展に多大な貢献をしてきた中島英樹氏のご冥福を祈りたい。

READ MORE