News
  • share with weibo

Global|ナイキ本社が新型コロナウイルスでステートメントを発表 

Mar 16, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW185
  • share with weibo

ナイキは2020年3月15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月16日から27日までの間、米国、カナダ、西ヨーロッパ、オーストリア、ニュージーランドを含む世界の複数国の店舗を閉鎖すると発表した。日本と韓国、そして中国のほとんどのナイキ直営店については、通常営業を継続する。ナイキが管理運営する施設では、在宅勤務や時差通勤を推奨し、清掃などを徹底している。なお、オンラインストアのNike.comやNikeアプリでは引き続き買い物は可能となっている。

新型コロナウイルスをめぐっては、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が3月11日、「パンデミック(世界的流行)とみなせる」と表明し、米国やスペイン、イタリアなど少なくとも15の国・地域で非常事態や緊急事態が宣言された。各国政府や企業が対応を迫られている。

READ MORE