News
  • share with weibo

Global|「ナイキ」が米国と欧州で医療従事者にシューズや衣類など14万点を寄付

May 7, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW148
  • share with weibo

「ナイキ(Nike)」は5月4日、米国と欧州で活動する非営利慈善団体「Good360」と連携して、新型コロナウイルスの感染者の治療に最前線であたっている医療従事者にシューズや衣類など14万点以上を寄付すると発表した。「ナイキ」はこれまでにも新型コロナウイルスの感染を防止するフルフェイスの保護シールドを提供してきた。ニューヨークでは医療従事者に対して巾着袋や水筒、靴下、ヘッドハンドなど1100点のスポーツウェアキットを寄付し、欧州では約4000点のシューズと3500点以上のDri-FIT素材のウェアを12を超える病院と避難所に寄付している。「ナイキ」は今後も難局に勇敢に立ち向かっている医療従事者に向けて、さまざまなサポート方法を追求し続けていくという。

READ MORE