News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ニトリが中国での出店を加速 中国の旗艦店「徐家滙店」は2桁成長

Nov 12, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW164
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

インテリア業界最大手のニトリが中国での出店を加速する。11月11日に開催されたインテリア業界最大手のニトリが中国での出店を加速する。11月11日に開催された第22回日経フォーラム「世界経営者会議」で、ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長が明らかにした。2021年から年間で10〜20店舗のペースで出店するという。日本では現在607店舗を、中国では30店舗強を展開している。中国の旗艦店「徐家滙店」は前年比で2桁成長しており、標準店の「七宝店」も2桁成長を達成している。2020年2月期のニトリの店舗の売上高は5746億円で、そのうち海外での売上高は3%の172億円だ。似鳥会長は講演のなかで、「日本で1千店出せる場合、中国だと1万店出せる。中国を制するものは世界を制する」と、語っている。同社は33期連続で増収増益を達成しており、中国を軸にさらなる成長を目指す。

READ MORE