BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

オンワードHDが名古屋と渋谷の固定資産を売却 譲渡益は48億円

Mar 18, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW5066
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

オンワードホールディングスは3月11日、資産の効率化と財務体質の向上を図るため、愛知県名古屋市と東京都渋谷区に所有する土地と建物を売却すると発表した。名古屋市中村区のオンワード樫山が所有する不動産(土地面積3158.01平方メートル、建物延べ床面積1万6227.29平方メートル)は、住友不動産に譲渡する。譲渡価額は65億円で、帳簿価額28億円と譲渡にかかる諸経費を控除した約35億円が譲渡益になる見込み。契約締結日は3月11日、物件引き渡し日は3月31日を予定している。不動産賃貸業のエクセルが所有する渋谷区神南の不動産(土地246.65平方メートル、建物延べ床面積1675.56平方メートル)の譲渡先は非開示。譲渡益は約13億円を見込む。契約締結日、引き渡し日ともに3月11日だった。固定資産の売却にともなう譲渡益の約48億円は、2022年2月期第1四半期連結決算で特別利益として計上する。

READ MORE