BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディオール」 がパリ・サンジェルマンとパートナーシップ契約 チームのオフィシャルワードローブをデザイン

Sep 7, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW160
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディオール(Dior)」がメンズのアーティスティックディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)がデザインしたパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain)のオフィシャルワードローブを発表した。パリ・サンジェルマンはフランス・パリに本拠地を置くサッカークラブで、メッシやネイマール、ムバッペなどが所属する。キム・ジョーンズは次のシーズンに向けたルックをチームのために製作するという。そして現地時間9月6日、1つ目のルックが公開された。

パリ・サンジェルマンのカラーはミッドナイトブルーとレッドだが、キムはチームのフォーマルウェアに「ディオール」の伝統的な色合いであるネイビーとくすんだグレーを使用した。フォーマルウェアでは、カシミアコートにシングルブレステッドで2つボタンのジャケット、細身のラペルにフラットフロントパンツ。そして、ジャカードのスリムなネクタイにはパリ・サンジェルマンのロゴが入っている。そして「ディオール オブリーク」モチーフがあしらわれた黒のレザーのダービーシューズも作られ、インソールには、選手の背番号があしらわれている。

カジュアルウェアではハリントンジャケットやニットセーター、ポロシャツなども公開された。すべてのウェアにはパリ・サンジェルマンのロゴと「ディオール」のイニシャル「CD」がデザインされている。また「ディオール」の定番「サドルバッグ」も、今回パリ・サンジェルマン用にきめ細かい黒のカーフスキンでデザインされた。カシミアのスカーフや黒とネイビーのリバーシブルバッグも用意されている。

パリ・サンジェルマンとのパートナーシップによって、「ディオール」はヨーロッパ主要サッカーチームを担当するブランドへの仲間入りを果たした。「ヴェルサーチェ(Versace)」はスペインの強豪レアル・マドリード(Real Madrid)、「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)」はACミラン(AC Milan)、「ディースクエアード(Dsquared2)」はマンチェスター・シティ(Manchester City)のオフィシャルウェアをこれまでデザインしている。

 今回のパートナーシップの一部として、「ディオール」はパリ・サンジェルマンのキープレイヤーたちがフィッテイングのためにメゾンを訪れる様子とスタジアムで撮影をする様子をYoutubeで公開した。今回のヴィジュアルには、ネイマール(Neymar)や、マルコ・ヴェッラッティ(Marco Verratti)、アブドゥ・ディアロ(Abdou Diallo)、レアンドロ・パレデス(Leandro Paredes)に加え、新加入のジャンルイジ・ドンナルンマ(Gianluigi Donnarumma )やセルヒオ・ラモス (Sergio Ramos)を起用した。ネイマールはカシミアコートを「とてもエレガントで自信を与えてくれる」と称賛した。

パリ・サンジェルマンは今夏新たな主要プレーヤーを多く迎え、かつてないほど注目を集めている。 今回「ディオール」が公開したビジュアルでは、8月にスペインのFCバルセロナ(FC Barcelona)から電撃退団し、パリ・サンジェルマンに移籍したことで大きな話題を呼んメッシの姿は見られない。しかし、メッシは先月パリに到着した時に「ディオール」を着用しており、今後チームの一員として「ディオール」のオフィシャルウェアを着ることになるだろう。

 

READ MORE