News
  • share with weibo

Japan|「シセイドウ」初の旗艦店が銀座にオープン ブランドアンバサダーの前田美波里と秋元梢が来場

Jul 30, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW186
  • share with weibo

資生堂は7月31日、世界85の国と地域で展開している「シセイドウ(SHISEIDO)」初の旗艦店「シセイドウ グローバル フラッグシップ ストア(SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE)」を、資生堂創業の地である銀座にグランドオープンする。ビルの3フロアを使用し、「シセイドウ」が展開する路面店としては世界最大規模の店舗面積だ。初のブランド旗艦店は、銀座を訪れる国内外の客に対しブランドの世界観を発信し、最新のテクノロジーと、「シセイドウ」ならではのヒューマンタッチを融合させたブランド体験を提供する。

スキンケア、メイクアップほかブランドの全ラインナップを展開し、店舗限定商品も販売する。「シセイドウ グローバル フラッグシップ ストア」は、多様化する美へのニーズやライフスタイルに対応し、五感を使って自由に楽しく化粧品を試せるデジタルコンテンツ、お客さまのニーズに合わせた美容カウンセリング、体験型の有料サービスなどを用意する。

1階は、「美と遊ぶ」をコンセプトとしたフロアで、非接触で試せるオートテスターや商品をタッチパネル上で調べて比較検討できるデジタルテスターを初導入した。五感と遊び心で、楽しみながら自分らしい美しさを見つけることができる。2階は、「美をつくりだす」がコンセプト。動画やアプリを活用し、肌に触れることなく応対できるレッスン形式のカウンセリングを提供する。地下1階は、「美がめざめる」がコンセプトで、メディテーションカプセル「SOMADOME」を日本に初導入し、五感にアプローチする先端メディテーションを体験できる(有料・要予約)。

資生堂ジャパンの岡部義昭チーフブランドオフィサーは、「シセイドウ グローバル フラッグシップ ストアは、ジャパニーズビューティの価値を発信する場所です。世界中の人たちに楽しんでいただくことを願っています」と語った。また、前日に開催されたプレオープンには、オープンイベントブランドアンバサダーである前田美波里、秋元梢が駆け付け、打ち水イベントに登壇した。

READ MORE