News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|セブン&アイ2020年2月決算、営業利益は前期比3.1%増で過去最高益を記録

Apr 10, 2020.片木美咲Tokyo,JP
VIEW95
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

セブン &アイ・ホールディングスが4月9日に2020年2月期決算を発表した。営業収益は6兆6443億円で前期比2.2%減、営業利益は4242億円で同3.1%増、経常利益4178億7200万円の2.8%増となった。営業利益は9年連続での増益となり、過去最高を達成している。

セグメント別では、国内コンビニエンススストア事業は2566億円の同4.0%増、海外コンビニ事業が1020億円で同10.6%増と根幹事業が著しく収益が増している一方、そごう・西武が中心の百貨店事業は78.7%減の7億円と大幅な減益。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売上が大きく減少した。

2021 年 2 月期は2019 年 10 月の消費税率引き上げと 新型コロナウイルスの影響等により見通しが立たないことから未定とし、9日に予定していた中期経営計画の公表も延期している。

 

READ MORE