BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

トウキョウ ベースがセレクト型コミュニティストア「ザ トウキョウ」の1号店をオープン

Sep 18, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW70
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

トウキョウ ベース(TOKYO BASE)は新事業としセレクト型コミュニティストア「ザ トウキョウ(THE TOKYO)」を始動し、9月18日に1号店として丸の内仲通りに約100坪の路面店をオープンした。今後数々のコミュニティ型イベントが開催されるという。

「ザ トウキョウ」は品格と感性が混ざり合う洗練されたクリエイション、誇るべき本質的な東京を世界に発信するセレクト型コミュニティストアだ。ファッションを愉しむ大人へ向けた日本ブランドのみを取り扱う。サロンのように予約を取って来店する「ご予約優先営業」とし、ラウンジでゆっくり買い物を楽しめる空間になっている。さらに、コミュニティ会員限定の商品やイベント、サービスが展開されるという。

ウィメンズは「エレガント・ラグジュアリー・オーセンティック」をキーワードに「フミカウチダ(FUMIKA UCHIDA)」や「マディソンブルー(MADISON BLUE)」、「ミオハルタカ(MIO HARUTAKA)」などを展開。メンズは同様のキーワードにストリートのエッセンスを加え、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」や「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」など日本を代表するブランドのほか、カスタムスニーカーやカスタムウォッチを常時展開する。

店舗の内装はグラマラスの 森田 恭通 が担当し、「日の光が心地いい上質で洗練されたホテルのような落ち着く空間」をテーマに造られた。店内の中央にはラウンジスペースや躯体をそのままアートに昇華したアートウォールが設けられている。

さらに日本人クリエイターとのメイドインジャパンのプロジェクトブランドである「ザ パーマネント アイ(THE PERMANENT EYE)」が開始される。「ザ トウキョウ」のバイヤーが敬愛する日本を代表するデザイナーのクリエイションとトウキョウ ベースのメイドインジャパンの生産背景で商品開発を行い、エレガントなリアルクローズアイテムを展開。

 

READ MORE