News
  • share with weibo

Global|ティファニーとLVMHが買収交渉で合意間近か?買収総額は約1兆7600億円の見込み

Nov 25, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW26
  • share with weibo
中国・上海で開催中の「ティファニー」のVISION & VIRTUOSITY

2019年10月26日、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」などのラグジュアリーブランドを多数擁するブランドコングロマリットのモエヘネシー・ルイ ヴィトン(Moët Hennessy Louis Vuitton、以下LVMH)が「ティファニー(Tiffany&Co.)」と買収交渉をしていることが明らかになったが、11月24日に海外の複数のメディアが合意間近と報じている。LVMHが提示した条件は1株当り22%のプレミアムをつけた120ドルで推定では総額145億ドル(約1兆5660億円*)とされていたが、関係筋によると135ドルに引き上げたようだ。買収総額は160億ドル(約1兆7600億円*)以上となる。早ければ25日に発表される可能性がある。実現すればLVMHにとっては過去最大の買収になる。

LVMHにとって、アメリカはアジアに次ぐ重要な市場だ。2018年上半期の売上高は前年同期比10%増で、ウォッチ&ジュエリー部門は前年同期比16%増となり、アメリカおよびアジアにおける大幅な成長が業績に貢献した。現在、LVMHグループには、「ブルガリ(BVLGARI)」をはじめ、「フレッド(FRED)」や「デビアス(De Beers)」といったジュエラーが傘下にある。

*1ドル=108.77円換算(11月25日時点)

READ MORE