News
  • share with weibo

Japan|「ユニクロ」が配達員とゴミ回収作業員に「エアリズム」約15万着を寄付

Jun 24, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW139
  • share with weibo

「ユニクロ(UNIQLO)」は、宅配会社の配達員とゴミの回収に携わる作業員を対象に、機能性インナー「エアリズム」約15万着を寄付すると発表した。

佐川急便とヤマト運輸の配達員に約11万6,000着、「ユニクロ」の店舗で出るゴミや全国の家庭ゴミの回収に携わる作業員に約3万4,000着を、6月下旬から順次寄付する。「エアリズムインナー」は、テクノロジーの力によって汗をすぐ乾かしサラサラとした着心地の良さを追求した、「ユニクロ」のLifeWearを代表する機能性インナー。これまでにも日本やヨーロッパ、東南アジア各国では、防護服やガウンの下に身に付けることでムレを軽減し快適に仕事ができるよう、医療機関などに寄付してきた。配達員やゴミ回収作業員にも、これから迎える高温多湿の厳しい夏に着用して備えてほしいとの思いから、寄付を実施する。

READ MORE