BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ユナイテッドアローズが4月から新体制へ 新社長に松崎善則氏が就任

Mar 30, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW774
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ユナイテッドアローズは3月26日、4月1日付けで取締役副社長執行役員で第一事業本部本部長の松崎善則氏が代表取締役社長に就任すると発表した。現代表取締役社長の竹田光広氏は退任し、取締役相談役に異動する。

松崎氏は1998月4月にユナイテッドアローズに入社し、当時のユナイテッドアローズ渋谷店からキャリアをスタートさせた。その後、店長職、販売部、BY(ビューティ アンド ユース ユナイテッドアローズ)本部長などを経て、2012年7月に執行役員、2018年6月に取締役常務執行役員に就任。以降、「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「ビューティ アンド ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)」など、主にトレンドマーケットにおける複数の主力事業の統括責任者として同社グループの成長に貢献してきた。

2021年3月期は経常赤字の見通しではあったが、コロナ禍を乗り越えるための構造改革の断行と2022年3月期の黒字化に向けての目途が付いたと判断したことから、2021年4月1日付で竹田氏は代表権のない取締役相談役に異動。今後は新代表取締役社長執行役員となる松崎氏が中心となって同社グループの次世代の成長をけん引し、経営の総指揮を執る体制へと移行する。

READ MORE