BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ヤーマンが連結子会社でクリーンビューティコスメ「まかない」を手がけるディーフィットを解散

Oct 20, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW677
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ヤーマンは10月19日、連結子会社のディーフィット(東京都新宿区、代表:立川真由美)を解散すると発表した。10月17日に開催した取締役会で決定した。新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、ディーフィットの主販路である店舗での売上が大きく落ち込み、先行きの見通しも立たない状況となったことから、事業の全部を譲り受けたうえでディーフィットを解散し、ヤーマンの化粧品ブランドの一つとして存続させる決断に至った。

ヤーマンは、2018年8月31日にディーフィットの発行済株式の100%を取得して子会社化し、「まかないこすめ」ブランドのリブランディングを進めながら、「進化する、クリーンな和コスメ」をコンセプトにした新ブランド「まかない(MAKANAI)」を今年2月にローンチしていた。2020年4月期の決算は、売上高は8億3400万円、営業利益は1億2400万円の赤字、当期純損益は1億2900万円の赤字だった。ディーフィットの従業員数は85名で、5月1日現在で13店舗を運営している。

READ MORE