BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゾゾが西千葉に移転した本社屋を初公開

Mar 9, 2021.Tokyo, JP
VIEW1611
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営する株式会社ゾゾ(ZOZO)は、2021年2月15日付で移転した西千葉本社屋を初公開した。

新拠点となる本社屋は「想像と創造の行き交う街、西千葉」をコンセプトにしている。西千葉は文教地区ならではの新しいものや価値観を積極的に取り入れる文化を持ち、さらにあたたかい地域コミュニティのもと幅広い世代の方々が暮らす、緑豊かな地域である。また、ゾゾは、2019年2月に千葉市とより一層の地域活性化や市民サービスの向上、未来へつなぐまちづくり等を目的とした包括的連携協定も締結しており、世の中に新たな価値を創り出していく街としての魅力から、新しい拠点として西千葉を選んだ。

ゾゾでは、新型コロナウイルス感染症の終息後に、週2出社・週3リモートワークの「新しい働き方」へ移行していく予定である。社員同士はもちろん、西千葉の街とつながる新拠点として、ゾゾならではの新しい働き方を通じて、企業理念である「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現に取り組んでいく。

本社屋の執務スペースは大きな窓が特徴の開放的なデザインで、本社屋前の街路と同じ高さにつくられている。社員の様子を身近に感じられる工夫をすることで、街とのつながりを生んでいきたいという想いが込められている。また、細い木材で編まれた屋根や壁は、一つ屋根の下でともに働く一体感を生み出した。さらに、オフィス内の随所に飾られたアート作品には社員にインスピレーションをもたらすことを期待が込められている。

READ MORE