BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ZOZOが前澤友作氏が保有する自己株式13.3%のうち2.8%を取得 最大で320億円

May 25, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW389
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOは5月24日、創業者で前社長の前澤友作氏が保有する自己株式13.3%のうちの2.8%を取得すると発表した。ZOZOの親会社のZホールディングスに次ぐ第2位の大株主である前澤友作氏に売却を打診したところ、普通株式の一部売却に応じるとの回答を得たという。ZOZOは最大で320億円を投じて、前澤氏から株式を取得したうえで新株予約権を発行し、予約権が行使された場合は自己株式をあてる方針だ。ZOZOは東証一部に代わる最上位市場であるプライム市場への移行を計画しているが、新基準における流通株式比率が35%を下回るとスタンダード市場に分類されるため、その回避のため今回の自己株式取得と新株予約権の発行を決めた。ZOZOは3月31日時点で現預金は616億4800万円あり、また取引銀行との当座借越枠も十分あることから自己株式取得後も手元流動性は十分確保できるとしている。

READ MORE