BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ZOZOの2021年4〜9月の純利益は前年同期比76%増 新型コロナで新規会員が増加

Oct 29, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW279
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ZOZOの澤田宏太郎社長(PHOTO:SEVENTIE TWO)

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOは10月28日、2021年3月期第2四半期(4〜9月)の決算を発表した。売上高は664億9200万円(前年同期比16.2%増)、営業利益は199億500万円(同50.2%増)、純利益は139億4300万円(同76.1%)だった。新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、新規会員の獲得が好調で増収増益を達成した。昨年12月に出店した、ヤフーが運営するオンラインショッピングモール「PayPayモール」は、売上高25億5400万円を計上した。従来の「ゾゾタウン」のユーザーとは属性の異なる幅広いユーザーとの接点を増やすことで、新たな顧客層の拡大に繋がった。出店ショップ数は1,404ブランドとなり、「ブルガリ(BVLGARI、期間限定出店)」や「マルニ(MARNI)」、「L.L.ビーン(L.L.Bean)」など11ブランドが新規出店している。

READ MORE