BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ナガホリがイタリアの老舗ジュエラー「ゾッカイ」と輸入総代理店契約を締結

May 31, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW291
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

宝飾品の製造・販売を手がけるナガホリは5月26日、イタリアのジュエリーブランド「ゾッカイ(Zoccai)」と輸入総代理店契約を締結したと発表した。「ゾッカイ」は、1839年に創業者のジュゼッペ・ゾッカイ(Giuseppe Zoccai)がヴェネツィアに時計修理専門のブティックをオープンしたのが始まりで、今日まで180年以上にわたってハンドメイドジュエリーを作り続けてきたジュエラーだ。3代目のレリオ・ゾッカイ(Lelio Zoccai)の時代には、イタリア宝飾産業の中心地であるヴィチェンツァへ拠点を移し、宝飾工房および公式ブランドショップをオープン。ゴールドに彩り豊かな半貴石をあしらった新しいタイプのジュエリーを発表し、イタリアジュエリー業界のリーダー的な存在へと成長した。1990年代に入ると、ヨーロッパや日本を含むアジア、中東、南北アメリカへと進出し、500を超える店舗を世界で展開している。現在は5代目のジーノ・ゾッカイ(Gino Zoccai)がブランドを率い、トレンドを捉えたモード感溢れるジュエリーを発表し続けている。日本への進出は1997年で、ミス・ユニバース世界大会優勝者の森理世をモデルとして起用したことがある。今回の契約のもと、ナガホリは「ゾッカイ」の商品を日本で広く紹介・販売し、販路拡大を目指す。7月には都内百貨店での販売を開始する予定だ。

READ MORE